インプラント治療

天然歯の感覚が蘇る人工歯根~インプラント~

天然歯の感覚が蘇る人工歯根
~インプラント~

天然歯の感覚が蘇る人工歯根~インプラント~

失った天然歯の感覚が蘇る治療として、近年人気を集めるインプラント治療。歯を失った顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を装着して噛む機能を回復させる治療です。しっかり噛めて美しいなど、たくさんのメリットを持っています。

相模原市の歯医者「リリィ歯科クリニック」では、インプラント治療において安全性の高いインプラントを採用し、患者様の負担の軽減に努めています。インプラントは利点も確かに多いのですが、しっかり分析診断しないと確かな効果を発揮しません。診断が非常に大事な治療です。興味のある方は 一度ご相談ください。

インプラント治療のメリット・デメリット

インプラント治療のメリット・デメリット

どんな治療でもそうであるように、インプラント治療にもメリット・デメリットがあります。その両方をしっかり理解したうえで、治療を受けるようにしましょう。

メリット デメリット
  • インプラントと顎の骨がしっかり結合し、天然歯のようにしっかり噛める
  • セラミック製の人工歯によって、自然な見た目を回復できる
  • 失った歯単独での治療になるため、ブリッジや部分入れ歯のように、まわりの健康な歯に負担をかけない
  • インプラントを埋め込むために外科手術が必要
  • 自費診療のため、比較的高額になる
  • インプラントと顎の骨の結合を待つ必要があり、長期間の治療になる

当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴

インプラント治療には、手術が1回のみの「1回法」と、2回にわたる「2回法」がありますが、当院では安全性をふまえ、2回法のみを行っています。1回目の手術でインプラントを顎の骨に埋め込んで歯肉で覆い、結合するまで期間をおいて、2回目の手術で再び歯肉を開き、人工歯との接合部分となるアバットメントを装着。その上に人工歯を被せます。

期間は長くなりますが、ほとんどの症例に適用でき、歯肉をきちんと閉じることで感染リスクを下げることが可能です。当院のインプラント治療には、このほかにも以下の特徴があります。

特徴1 歯科用CT撮影データをもとにしたシミュレーションの実施
特徴2 歯科用CT撮影データをもとにしたシミュレーションの実施

インプラント治療では、事前の精密な診査・診断がとても重要になります。

当院では歯科用CTで撮影した顎の骨部分の画像をもとに、あらかじめ手術のシミュレーションを行うとともに、正確なドリリング(顎の骨に穴をあけること)を可能にするインプランターを用いて、安全・正確な治療を実現しています。

特徴2 患者様へのわかりやすいご説明
特徴3 患者様へのわかりやすいご説明

治療前には撮影したCT画像などを用いながら、治療計画についてパソコンを使って詳しくご説明します。

患者様には、インプラント治療のメリットだけでなくデメリットについてもきちんとご理解いただいたうえで、治療に入ります。わからないことがあれば、お気兼ねなくご質問ください。

【リリィ歯科クリニックのインプラント治療】【リリィ歯科クリニックのインプラント治療】

インプラント治療の成否は、すべて事前の診断で決まっているといえます。そのため、診断時に不安要素が見つかった患者様については、インプラントに適応できる状態になるよう前処置としての治療をきちんと受けられることをおすすめします。

とくに当院では、糖尿病や歯周病を患われている方や、喫煙習慣がある方にはインプラント治療をおすすめしていません。リスクがある方には、きちんとそのご説明を行っていますので、不安なことがあれば何でもご相談ください。

リリィ歯科クリニックの診療のご予約はこちら