虫歯治療

効果的な虫歯治療を

効果的な虫歯治療を

虫歯治療は虫歯菌に冒された歯質を削る治療です。相模原市の歯医者「リリィ歯科クリニック」ではその際、歯のどの部分に神経が通っており、どの部分を削ると神経にさわり、痛みが生じるのかなどをふまえた診療を徹底。神経からできるだけ遠い位置からアプローチすることで、痛みの少ない治療を行っています。

虫歯治療で削った歯は、もうもとには戻らないので、当院では治療はもちろん、予防のために通っていただける診療体制を整えています。

虫歯の原因

虫歯の原因

お口の中には歯と歯、歯と歯肉の境目に歯みがきでは落とし切れない汚れが残っています。ネバネバしたこの汚れをバイオフィルムといい、これが細菌の棲み家となります。その結果、虫歯や歯周病を初めとする、全身のさまざまな病気を招く原因になるのです。

虫歯の原因

つまり虫歯を予防するには、このバイオフィルムをきちんと取り除くことが大切です。毎日の適切な歯みがきに加え歯科医院で専門的なクリーニングを受け、常にお口の中をクリーンにする習慣をつけることをおすすめします。

虫歯の状態早見表



CO
初期の
虫歯
C1
エナメル質の
虫歯
C2
象牙質の
虫歯
C3
神経に達した
虫歯
C4
末期の
虫歯
CO初期の虫歯 C1エナメル質の虫歯 C2象牙質の虫歯 C3神経に達した虫歯 C4末期の虫歯

歯の表面のエナメル質が溶け、白濁した部分が現れますが、まだ自覚症状はありません。 エナメル質がさらに溶け、茶色く変色した部群が現れますが、まだ痛みはありません。 虫歯がエナメル質の内側の象牙質に達し、冷たい物がしみるようになります。 虫歯が神経に達して常に痛みがあり、噛むと強く痛みます。 歯冠が溶けて歯根だけになり、神経が死んで痛みはなくなりますが、膿が溜まると再び激しく痛みます。


歯みがき指導やフッ素塗布によって治癒を促します。 虫歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)で補います。 虫歯に冒された部分を削り、レジン、金属、セラミックなどの詰め物・被せ物で補います。 虫歯菌に冒されて死んでしまった神経を除去する根管治療を行い、被せ物を装着します。 抜歯し、インプラント入れ歯によって機能を回復させます。

※左右にスクロールすることができます。




CO
初期の
虫歯
C1
エナメル質の
虫歯
C2
象牙質の
虫歯
C3
神経に達した
虫歯
C4
末期の
虫歯
CO初期の虫歯 C1エナメル質の虫歯 C2象牙質の虫歯 C3神経に達した虫歯 C4末期の虫歯

歯の表面のエナメル質が溶け、白濁した部分が現れますが、まだ自覚症状はありません。 エナメル質がさらに溶け、茶色く変色した部群が現れますが、まだ痛みはありません。 虫歯がエナメル質の内側の象牙質に達し、冷たい物がしみるようになります。 虫歯が神経に達して常に痛みがあり、噛むと強く痛みます。 歯冠が溶けて歯根だけになり、神経が死んで痛みはなくなりますが、膿が溜まると再び激しく痛みます。


歯みがき指導やフッ素塗布によって治癒を促します。 虫歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)で補います。 虫歯に冒された部分を削り、レジン、金属、セラミックなどの詰め物・被せ物で補います。 虫歯菌に冒されて死んでしまった神経を除去する根管治療を行い、被せ物を装着します。 抜歯し、インプラント入れ歯によって機能を回復させます。

虫歯は放置しないでください

虫歯は放置しないでください

虫歯は気づかないうちにどんどん進行するうえ、風邪のように自然に治ることのない病気です。治療は初期に行えれば簡単に終えられますが、進行するにつれて難しくなり、治療時の痛みはもちろん、治療期間や費用などの負担も増えます。

また一度治療をした虫歯は再発のリスクを背負い、治療をくり返してダメージを重ねて、最後には失うことになります。虫歯を決して放置してはいけません。定期検診で早期発見・早期治療を可能にするのはもちろん、新たな発症・再発を予防することが大切なのです。

虫歯診断機器「ダイアグノデント」

虫歯診断機器「ダイアグノデント」

当院では、レーザー光を用いて虫歯の進行状態を数値で表すことができる、虫歯診断機器「ダイアグノデント」を導入しています。この機器を使用すれば、歯と歯の間の初期虫歯など、目視では見つけにくい虫歯も検知することが可能になります。

早期発見・早期治療を可能にするダイアグノデント。当院ではこういった先端機器を積極的に導入し、患者様のご負担の軽減に努めます。

【リリィ歯科クリニックの虫歯治療】【リリィ歯科クリニックの虫歯治療】

虫歯の原因は、だ液の中の虫歯菌。そして虫歯治療とは「歯を削る」ことではなく、虫歯を除去することです。当院では虫歯菌がどこにいるか、どこに進行しているか、またどこを削れば患者様が痛がらずに除去できるかといったことを考えながら治療を進めています。

また治療とともに、虫歯菌を繁殖させない方法や虫歯菌が嫌がることなどをお教えしますので、毎日のセルフケアに活かしていただければと思います。

治療後は、メインテナンスを継続しましょう「予防治療」についてはこちら