歯周病治療

歯周病、あなたもかかっているかも

歯周病、あなたもかかっているかも

歯肉の腫れや歯みがきの際の出血などから始まり、悪化すれば歯が抜け落ちてしまうこともある歯周病。日本人の成人の約80%が歯周病源菌に感染しているという国民病でありながら、「自分には関係ない」と思われている方が多いという特徴があります。

また痛みがないことから放置しがちになり、気づいたときには取り返しがつかない状態になっていた……ということにもなりかねません。相模原市の歯医者「リリィ歯科クリニック」では、歯周病治療にもっとも力を入れており、皆様の大切な歯、また全身の健康をお守りするための診療を行っています。歯周病ときちんと向き合い、前向きに治療・予防に取り組みましょう。

歯周病とは

歯周病とは

歯周病はプラーク(歯垢)に棲みつく歯周病源菌が、歯を支える顎の骨や歯肉などの歯周組織を徐々に溶かしていき、悪化することで支えを失った歯が抜け落ちてしまうという病気です。早期発見・早期治療が重要となるため、日ごろから自分のお口の中を気にしておくとともに自覚症状が出る前から定期検診で医師のチェックを受けることが大切です。

歯周病の症状に注意

歯周病の症状には次のものがあります。思い当たるものがあれば、お早めにご相談ください。

歯肉から
出血がある
歯肉の腫れや
変色がある
口臭が
強くなった
口の中が
ネバつく
歯肉が
下がった
歯肉から
膿が出る
歯肉が痛む、
むずがゆい
歯が
グラグラする
食べ物が歯に
はさまりやすくなった
歯周病の進行段階早見表



初期
歯肉炎
中期
軽度歯周炎
後期
中程度歯周炎
末期
重度歯周炎
初期歯肉炎 中期軽度歯周炎 後期中程度歯周炎 末期重度歯周炎

歯肉が赤く腫れ、歯みがきをすると出血することがあります。 歯肉がさらに腫れて歯がグラつき始め、歯周ポケットは3mm程度と深くなります。(健康時は2mm程度) 歯周ポケットは4~6mm程度とさらに深まり、歯のグラつきが増して硬い物が噛みにくくなります。 歯周ポケットは7mm以上にもなって顎の骨は半分以上溶け、最後には歯が抜け落ちてしまいます。


歯科医院で専門的なクリーニングを受け、プラーク(歯垢)や歯石を取り除きます。 初期の段階より時間をかけ、歯肉に入り込んだプラークや歯石を取り除きます。 場合によっては歯肉を切開して歯根の先までのプラーク歯石を取り除きます。 外科手術や顎の骨の再生治療などを行います。

※左右にスクロールすることができます。




初期
歯肉炎
中期
軽度歯周炎
後期
中程度歯周炎
末期
重度歯周炎
初期歯肉炎 中期軽度歯周炎 後期中程度歯周炎 末期重度歯周炎

歯肉が赤く腫れ、歯みがきをすると出血することがあります。 歯肉がさらに腫れて歯がグラつき始め、歯周ポケットは3mm程度と深くなります。(健康時は2mm程度) 歯周ポケットは4~6mm程度とさらに深まり、歯のグラつきが増して硬い物が噛みにくくなります。 歯周ポケットは7mm以上にもなって顎の骨は半分以上溶け、最後には歯が抜け落ちてしまいます。


歯科医院で専門的なクリーニングを受け、プラーク(歯垢)や歯石を取り除きます。 初期の段階より時間をかけ、歯肉に入り込んだプラークや歯石を取り除きます。 場合によっては歯肉を切開して歯根の先までのプラーク歯石を取り除きます。 外科手術や顎の骨の再生治療などを行います。

歯周病検査と治療法

歯周病治療は、まず検査によって進行状況を把握し、その段階に適した方法を用いて行います。

検査
ポケット検査 歯の動揺度検査 レントゲン検査
ポケット検査 歯の動揺度検査 レントゲン検査
ブローブという器具を使い、歯周ポケットの深さを測定します。深ければ深いほど、歯周病は進行しています。 歯をピンセットでつまんで動かし、どの程度揺れるか調べます。グラつきが大きいほど、進行していることがわかります。 レントゲン撮影によって顎の骨の密度を調べます。骨が薄く写っているほど、溶かされていることがわかります。
治療
SRP
スケーリング・
ルートプレーニング
SRPスケーリング・ルートプレーニング 軽度~中程度の歯周炎に足して行う処置です。専用の器具を使い、歯周ポケットに入り込んだプラークや歯石を除去します。最後に歯面を滑らかにみがき上げ、汚れの再付着を防ぎます。
歯周ポケット掻爬術 歯周ポケット掻爬術

歯周ポケット底と内壁を掻爬することに特徴がある処置です。
この治療は歯周基本治療で治癒が不十分な際に行う簡便な処置ですが、正確に行わないと効果が不十分になり歯周病が再発してしまうため、熟練度と正確性が必要な治療法です。

高齢の患者様やオペは怖いという方、フラップオペまでは必要ない難治性の歯周炎の方に効果的となります。

歯周外科 フラップ手術 フラップ手術

歯周外科と呼ばれる処置の花形になります。
歯周病治療として効果が高く適応範囲も広いため、かなりの難治性の歯周病でも対応可能です。
歯肉を切開し病的組織、炎症を徹底的に除去することで歯周ポケットを減少させ、ひいては歯周組織の再生誘導を行います。
非常に高い効果を持つ方法ですが、血液の供給をしっかり確保させるような歯肉の切開を行わないと、オペ後に歯肉の壊死を起こす原因になるなど、熟練度と正確性が必要なオペでもあります。

相模市中央区リリィ歯科クリニックでは安心で安全なフラップ手術を施す充分な準備、設備、医師の経験が揃っております。

治療
SRP
スケーリング・
ルートプレーニング
SRPスケーリング・ルートプレーニング
軽度~中程度の歯周炎に足して行う処置です。専用の器具を使い、歯周ポケットに入り込んだプラークや歯石を除去します。最後に歯面を滑らかにみがき上げ、汚れの再付着を防ぎます。
歯周ポケット掻爬術
歯周ポケット掻爬術

歯周ポケット底と内壁を掻爬することに特徴がある処置です。
この治療は歯周基本治療で治癒が不十分な際に行う簡便な処置ですが、正確に行わないと効果が不十分になり歯周病が再発してしまうため、熟練度と正確性が必要な治療法です。

高齢の患者様やオペは怖いという方、フラップオペまでは必要ない難治性の歯周炎の方に効果的となります。

歯周外科 フラップ手術
フラップ手術

歯周外科と呼ばれる処置の花形になります。
歯周病治療として効果が高く適応範囲も広いため、かなりの難治性の歯周病でも対応可能です。
歯肉を切開し病的組織、炎症を徹底的に除去することで歯周ポケットを減少させ、ひいては歯周組織の再生誘導を行います。
非常に高い効果を持つ方法ですが、血液の供給をしっかり確保させるような歯肉の切開を行わないと、オペ後に歯肉の壊死を起こす原因になるなど、熟練度と正確性が必要なオペでもあります。

相模市中央区リリィ歯科クリニックでは安心で安全なフラップ手術を施す充分な準備、設備、医師の経験が揃っております。

再生療法も行えます

基本的な治療で対応できないほど悪化した歯周病に対し、当院では再生療法を行っています。歯周病の悪化によって失われてしまった顎の骨や歯肉などの歯周組織を再生させる治療です。

GBR
骨誘導再生法
GTRと同じく特殊な膜を入れてスペースを確保し、自家骨や骨補てん材などを入れて再生を促します。
エムドゲイン
骨再生療法
再生させたい部分に、歯が生えるときに重要な働きをするタンパク質を主成分としたゲルを塗り、再生を促します。
【リリィ歯科クリニックの歯周病治療】【リリィ歯科クリニックの歯周病治療】

「自分には関係ない」とそんな風に思っていても、実はすでに菌に感染しているのが歯周病です。一度かかってしまうと治療をする以外に症状を改善させる方法はなく、放置すればどんどん悪化してしまいます。

当院では一人でも多くの方にこの病気の恐ろしさをお知らせし、当院できちんと治療を受けて歯周病のリスクを減らしていただきたいと願っています。人ごとだと思わず、まずは疑ってみることから始めましょう。

治療後は、メインテナンスを継続しましょう「予防治療」についてはこちら